資源化量
余熱利用量仕様値・公称値
余熱利用量実績値
発電能力
灰処理設備の有無
ごみ組成分析結果
三成分
低位発熱量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
搬出量
在庫量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
年間処理量
生成物保管量
生成物生産量
生成物搬出量
燃料化量民間
発電能力
三成分
低位発熱量
準好気性埋立構造の管理状況
水質管理状況
メタン回収をしている場合
年間処理量
資源化量
脱水汚泥の直接埋立
脱水汚泥の焼却
処理方式
メタン発酵の場合
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他

御坊広域清掃センター(焼却施設)(御坊広域行政事務組合)

焼却施設

御坊広域清掃センター(焼却施設) 住所・電話番号

和歌山県御坊市名田町野島2731-4

0738-29-3030

御坊広域清掃センター(焼却施設) ホームページ・関連サイト

http://www.naxnet.or.jp/~gobokoui/

御坊広域清掃センター(焼却施設) 関連ページ

御坊広域清掃センター(焼却施設) タグ

 生活様式の向上に伴い多種多様化する一般廃棄物の処理体制確立のため、昭和55年から業務を開始しています。平成7年度には施設の老朽化により新施設の更新に取り組み、平成10年4月から新施設での業務を行っています。
 御坊広域清掃センターでは「流動床炉」と呼ばれる焼却方式と灰加熱脱塩素化処理施設によって公害防止に万全を期し業務を行っています。

御坊広域清掃センター(焼却施設) 施設情報

年間処理量18,455 t/年度
資源化量資源物回収
燃料ガス回収
生産量・搬出量の別
焼却対象廃棄物可燃ごみ、し尿処理残渣
施設の種類焼却
処理方式流動床式
炉型式准連続運転
処理能力98 t/日
炉数2
使用開始年度1998 年
余熱利用の状況無し
余熱利用量仕様値・公称値余熱利用量
うち外部熱供給量
余熱利用量実績値余熱利用量
うち外部熱供給量
発電能力発電能力
発電効率実績値
総発電量実績値
うち外部供給量実績値
灰処理設備の有無焼却灰処理設備無し
飛灰処理設備薬剤処理
運転管理体制一部委託
施設の改廃
産業廃棄物の搬入の有無有り
一般廃棄物の割合100 %
ごみ組成分析結果紙・布類59 %
ビニール、合成樹脂、ゴム、皮革類14 %
木、竹、わら類12 %
ちゅう芥類10 %
不燃物類3 %
その他2 %
単位容積重量208 kg/m3
三成分水分45 %
可燃分48 %
灰分7 %
低位発熱量計算値7,851 kJ/kg
実測値9,421 kJ/kg
リユース・リペア機能の有無無し
リユース・リペアする場所の面積
リユース・リペアの対象品目
合計重量
個数
家具対象
重量
個数
自転車対象
重量
個数
衣類対象
重量
個数
書籍対象
重量
個数
家電対象
重量
個数
対象
重量
個数
食器対象
重量
個数
おもちゃ対象
重量
個数
その他対象
重量
個数
リユース・リペアの内容

御坊広域清掃センター(焼却施設) ブログ・ニュース

御坊広域組合が 廃プラリサイクル施設4月稼動へ - 紀州新聞
これまでは小さな固形物に減容処理して大阪湾で埋め立て処分していたが、新施設稼働後は製紙工場のボイラー燃料として売却し、資源の有効活用を図る。 廃プラ処理施設は御坊広域清掃センター焼却場に約2億7000万円かけて平成17年に整備。組合構成6市町が 
2014-02-10 08:47:21
御坊広域組合の 廃プラリサイクル施設来春稼動 - 紀州新聞
現在は小さな固形物に減容処理して大阪湾で埋め立て処分しているが、来年4月の新施設稼働後は製紙工場のボイラー燃料として売却することで有効活用を図る。県下自治体や 廃プラ処理施設は御坊広域清掃センター焼却場に約2億7000万円かけて平成17年に完成
2013-09-02 08:44:07
御坊広域組合が新施設整備で 廃プラをリサイクル - 紀州新聞
現在は大阪湾で埋め立て処分しているが、来年4月の新施設稼働後は製紙工場のボイラー燃料として売却する予定で、リサイクル率向上と収入増の一挙両得が期待できる。県下自治体や広域組合施設でリサイクル施設を整備するのは初めて。 廃プラスチック施設は御坊市
2013-03-01 08:43:17
日高川町 がれきの処理に数億円
さらに、同協会が撤去しきれない分については御坊広域清掃センターでも受け入れる予定。同センターでの処理費は公共ゴミとして無料となるが、町が持ち出すゴミの量が増えれば同センター運営にかかる町の負担割合も増加するため、結局のところ負担は発生する。
2011-09-17 00:00:00
御坊広域行政組合が 平成35年度に清掃センター更新
施設関係で平成35年度に御坊広域清掃センター更新、37年度に御坊クリーンセンター更新の方針を明記した。策定は民間業者に委託せず 共同処理事業計画で御坊広域清掃センターは平成10年の稼働後、13年が経過し、基幹的設備の連続運転
2011-07-02 09:06:00
御坊広域清掃センター 7月から昼間は1炉運転に
トップページ > 社会> 御坊広域清掃センター 7月から昼間は1炉運転に 2011年6月23日 節電目標達成にはごみの分別排出がカギを握る 市内名田町野島にある御坊広域清掃センターは24時間運転の2つの焼却炉について、来月から昼間は片側
2011-06-23 00:00:00

話題の清掃工場

第1位 佐賀市 清掃工場 338
第2位 フクシマエコテッククリーンセンター 293
第3位 伊賀南部クリーンセンター(焼却施設) 225
第4位 柏市 第二清掃工場 188
第5位 扇田環境センター(新埋立地) 153
第6位 日野市 クリーンセンター(ごみ焼却... 152
第7位 浜松市 新清掃工場 142
第8位 はだのクリーンセンター 129
第9位 上伊那広域連合 新ごみ中間処理施設 124
第10位 奈良市 環境清美工場(ごみ焼却処理... 123

一覧