資源化量
余熱利用量仕様値・公称値
余熱利用量実績値
発電能力
灰処理設備の有無
ごみ組成分析結果
三成分
低位発熱量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
搬出量
在庫量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
年間処理量
生成物保管量
生成物生産量
生成物搬出量
燃料化量民間
発電能力
三成分
低位発熱量
準好気性埋立構造の管理状況
水質管理状況
メタン回収をしている場合
年間処理量
資源化量
脱水汚泥の直接埋立
脱水汚泥の焼却
処理方式
メタン発酵の場合
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他

北九州市 新門司工場(焼却施設)(北九州市)

焼却施設

北九州市 新門司工場(焼却施設) 住所・電話番号

福岡県北九州市門司区新門司3-79

093-481-4727

北九州市 新門司工場(焼却施設) ホームページ・関連サイト

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/file_0...

北九州市 新門司工場(焼却施設) 関連ページ

北九州市 新門司工場(焼却施設) タグ

 新門司工場は、集められたごみを1700℃以上で溶融処理しており、1日に720トンのごみ処理が可能です。
 ごみ焼却時に発生する熱エネルギーを有効利用し、最大23,500kWの発電を行うことができます。

受付時間
平日・土曜日・祝日:6時~20時
日曜日:6時~8時30分、17時~20時

敷地面積(平方メートル):51,038
建物面積(平方メートル):23,952
建設年月:平成19年3月
建設費(百万円):22,900
形式:連続運転式ごみ焼却施設(シャフト式ガス化溶融炉)
処理能力・焼却実績:
 720トン(1日当たり)(240トン×3炉)
 約155,000トン(平成22年度実績)
排ガス処理:乾式有害ガス除去装置(バグフィルタ)・触媒反応塔

余熱の利用
発電
 蒸気タービン 出力:23,500kW
 年間発電量(平成22年度実績):86,000MWh
   場内で利用:38,700MWh
   余った電気を九州電力へ売電:47,300MWh
蒸気
 場内および新門司環境センターの空調・給湯。

北九州市 新門司工場(焼却施設) 施設情報

年間処理量149,811 t/年度
資源化量資源物回収17,144 t/年度
燃料ガス回収
生産量・搬出量の別生産量
焼却対象廃棄物粗大ごみ、ごみ処理残渣、混合(未分別ごみ)
施設の種類ガス化溶融・改質
処理方式シャフト式
炉型式全連続運転
処理能力720 t/日
炉数3
使用開始年度2007 年
余熱利用の状況場内温水、場内蒸気、発電(場内利用)、場外蒸気、発電(場外利用)
余熱利用量仕様値・公称値余熱利用量2,325,792 MJ
うち外部熱供給量1,271,312 MJ
余熱利用量実績値余熱利用量139,843,200 MJ
うち外部熱供給量1,588,942 MJ
発電能力発電能力23,500 MJ
発電効率実績値23 %
総発電量実績値86,000 MWh
うち外部供給量実績値47,336 MWh
灰処理設備の有無焼却灰処理設備溶融処理
飛灰処理設備薬剤処理
運転管理体制委託
施設の改廃
産業廃棄物の搬入の有無有り
一般廃棄物の割合96 %
ごみ組成分析結果紙・布類52 %
ビニール、合成樹脂、ゴム、皮革類10 %
木、竹、わら類7 %
ちゅう芥類12 %
不燃物類12 %
その他6 %
単位容積重量200 kg/m3
三成分水分24 %
可燃分59 %
灰分17 %
低位発熱量計算値11,100 kJ/kg
実測値12,775 kJ/kg
リユース・リペア機能の有無無し
リユース・リペアする場所の面積
リユース・リペアの対象品目
合計重量
個数
家具対象
重量
個数
自転車対象
重量
個数
衣類対象
重量
個数
書籍対象
重量
個数
家電対象
重量
個数
対象
重量
個数
食器対象
重量
個数
おもちゃ対象
重量
個数
その他対象
重量
個数
リユース・リペアの内容

北九州市 新門司工場(焼却施設) ブログ・ニュース

北九州ガレキ:一筆ほしいと頼んでも書かない場合は、どうい ...
そう思って、北九州市の宇部からは対岸の新門司工場周辺のみなさんと市とのやり取りを説明会の記録で見てみた。 録画日時 : 2012/06/09 15:18 JST 6/9 北九州市・松ヶ江南市民センター 災害廃棄物(震災がれき)受入検討に関する地元説明会 IWJ_FUKUOKA http
2012-09-02 14:55:00
北九州市の放射線量及び放射能濃度測定結果
【参考】 試験焼却期間中の北九州市各区役所周辺の放射線量調査結果につい 放射能濃度測定結果 日明工場及び新門司工場(PDF形式:443KB) 05月25日 試験焼却における放射線量調査結果 新門司工場(第三報)(PDF形式:591KB) 05月24日 試験焼却
2012-07-21 11:20:00
黙って静かに屠殺と収奪と凌辱をされ続けていれば良いんだよ。
Donax Radio: 北九州市 瓦礫焼却試験後の放射線量(6月7日更新) 日明卸売市場前の地表、0.03~0.05μSv/h前後の上昇があった疑いがあります。 新門司工場の周辺ですが、微増といえる数値の増加が見られます。 北九州って低かったんだなぁ。
2012-06-14 06:30:00
避難が第一目的の「放射能防御プロジェクト東京」を立ち上げ ...
北九州市在住の主婦です。小学四年生で、ガレキを燃やした新門司工場への社会見学があります。明日(6月1日)強行されようとしています。」 こういう話。学校の校長や先生は子供の命を守らないという事です。人間のクズ。
2012-06-01 00:54:00
2012年05月29日のつぶやき
Posted at 12:17 AM RT @ kitakyushu_sien : 試験焼却前後における新門司工場、日明工場及び日明積出基地での放射線量の測定結果を随時お知らせしています。 Posted at 11:01 AM 2/29 <北九州市がれき焼却セシウム基準値以下 「支障なし」(毎日新聞
2012-05-30 00:00:00
瓦礫広域処理の問題
島田市 に続いて北九州市でも問題になっている標記の件、賛成派と twitterで議論 してたのだが、帰宅後PCに張り付いて色々と調べてたところ 更に、 日明工場では3万2000Bq が、 新門司工場では6000Bq が、それぞれ漏れた模様。この合計3万8000Bqが元の64万
2012-05-29 02:58:00
あっさりと10件達成
北九州市がれき焼却が始まった23日に6年生の保護者代表から「安全に対して不安がある」という連絡があった。学校側は市のサイトで安全であることを確認し 25日に新門司工場の敷地境界4か所で計測された1時間当たりの空間放射線量は
2012-05-25 22:24:00

話題の清掃工場

第1位 佐賀市 清掃工場 350
第2位 フクシマエコテッククリーンセンター 296
第3位 伊賀南部クリーンセンター(焼却施設) 225
第4位 柏市 第二清掃工場 191
第5位 扇田環境センター(新埋立地) 153
第6位 日野市 クリーンセンター(ごみ焼却... 152
第7位 浜松市 新清掃工場 142
第8位 はだのクリーンセンター 129
第9位 奈良市 環境清美工場(ごみ焼却処理... 126
第10位 上伊那広域連合 新ごみ中間処理施設 124

一覧