資源化量
余熱利用量仕様値・公称値
余熱利用量実績値
発電能力
灰処理設備の有無
ごみ組成分析結果
三成分
低位発熱量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
搬出量
在庫量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
年間処理量
生成物保管量
生成物生産量
生成物搬出量
燃料化量民間
発電能力
三成分
低位発熱量
準好気性埋立構造の管理状況
水質管理状況
メタン回収をしている場合
年間処理量
資源化量
脱水汚泥の直接埋立
脱水汚泥の焼却
処理方式
メタン発酵の場合
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他

秋田市 総合環境センター 溶融施設(秋田市)

焼却施設

能力変更

秋田市 総合環境センター 溶融施設 住所・電話番号

秋田県秋田市河辺豊成虚空蔵大台滝1-1

018-839-4816

秋田市 総合環境センター 溶融施設 ホームページ・関連サイト

http://www.city.akita.akita.jp/city/ev/gs/yoyu/...

秋田市 総合環境センター 溶融施設 関連ページ

秋田市 総合環境センター 溶融施設 タグ

シャフト炉式ガス化溶融炉は、ガス化・高温溶融一体型の炉で多様なごみを確実に資源に再生。また、環境対策も万全です。

秋田市 総合環境センター 溶融施設 施設情報

年間処理量115,486 t/年度
資源化量資源物回収14,347 t/年度
燃料ガス回収
生産量・搬出量の別生産量
焼却対象廃棄物その他、ごみ処理残渣、し尿処理残渣、混合(未分別ごみ)
施設の種類ガス化溶融・改質
処理方式シャフト式
炉型式全連続運転
処理能力400 t/日
炉数2
使用開始年度2002 年
余熱利用の状況場内温水、発電(場内利用)、発電(場外利用)
余熱利用量仕様値・公称値余熱利用量
うち外部熱供給量
余熱利用量実績値余熱利用量
うち外部熱供給量
発電能力発電能力8,500 MJ
発電効率実績値16 %
総発電量実績値45,771 MWh
うち外部供給量実績値20,833 MWh
灰処理設備の有無焼却灰処理設備溶融処理
飛灰処理設備薬剤処理
運転管理体制一部委託
施設の改廃能力変更
産業廃棄物の搬入の有無有り
一般廃棄物の割合92 %
ごみ組成分析結果紙・布類45 %
ビニール、合成樹脂、ゴム、皮革類31 %
木、竹、わら類4 %
ちゅう芥類13 %
不燃物類7 %
その他
単位容積重量215 kg/m3
三成分水分47 %
可燃分46 %
灰分7 %
低位発熱量計算値9,175 kJ/kg
実測値
リユース・リペア機能の有無無し
リユース・リペアする場所の面積
リユース・リペアの対象品目
合計重量
個数
家具対象
重量
個数
自転車対象
重量
個数
衣類対象
重量
個数
書籍対象
重量
個数
家電対象
重量
個数
対象
重量
個数
食器対象
重量
個数
おもちゃ対象
重量
個数
その他対象
重量
個数
リユース・リペアの内容

秋田市 総合環境センター 溶融施設 ブログ・ニュース

秋田・ごみ処理施設CO中毒:作業責任者の2人、起訴猶予に /秋田 - 毎日新聞
送検容疑は、40代男性は、溶融炉の内壁をガスバーナーで乾燥させる際、温度が上がらなかったため、ごみ投入口や配管などの隙間(すきま)を埋めるよう指示。炉内で不完全燃焼が起こり、COがボイラーに流入した。60代男性は、ボイラー内を作業員に清掃させる際、CO検知
2013-03-30 12:23:49
ゴミ施設事故 書類送検へ - 読売新聞
秋田市河辺豊成の一般廃棄物処理施設の溶融施設で昨年7月、作業員9人が一酸化炭素(CO)中毒で救急搬送された事故で、県警は、必要な安全管理を怠ったために事故が起きたとして、施設を管理・運営していた会社の秋田事業所の現場責任者ら数人を、近く業務上過失
2013-02-22 05:06:53
溶融施設の再稼働へ、点検作業再開 秋田市環境センター事故
秋田市総合環境センターで作業員9人が一酸化炭素中毒とみられる症状で救急搬送された事故で、市は18日、溶融施設の再稼働に向け、中断していた点検整備作業を再開した。事故当時、並行して行っていた溶融炉の乾燥作業とボイラーの点検整備
2012-07-18 22:41:15
ごみ処理施設で作業員9人倒れる=ボイラー室清掃中、CO中毒か−秋田
10日午後4時半ごろ、秋田市河辺豊成のごみ処理施設「秋田市総合環境センター」から、「作業員が倒れた」と119番があった。センターのボイラー室などにいた19~59歳の男性作業員9人が倒れたり体調不良を訴えたりし、病院に運ばれた
2012-07-10 19:53:23
秋田市のいわゆる“ごみ有料化”
ごみ処理施設のうち、…市総合環境センター溶融施設は 29~31 年に更新する予定で、事業費135億円を見込む。このほか金属回収 施設、再資源化施設の更新も計画している。…今後 20年間で 229 億円の施設整備費が掛かるという。 と報じられている。
2011-10-05 00:00:00
地方点描:溶融炉の功罪[報道部秋田市担当]
2002年3月、秋田市河辺の総合環境センターに現在の溶融炉が完成し、同市のごみ分別区分は大きく変わった。不燃ごみは可燃ごみと資源化物とに分けられ、不燃ごみの大半を占めていたプラスチック類やガラス類は可燃ごみに加わった。市民の
2011-10-02 21:29:01
ごみ焼却施設,浄水場からセシウム検出
「さきがけonTheWeb」http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20110713a;より引用■;秋田のニュース
2011-07-14 23:02:00

話題の清掃工場

第1位 佐賀市 清掃工場 350
第2位 フクシマエコテッククリーンセンター 296
第3位 伊賀南部クリーンセンター(焼却施設) 225
第4位 柏市 第二清掃工場 191
第5位 扇田環境センター(新埋立地) 153
第6位 日野市 クリーンセンター(ごみ焼却... 152
第7位 浜松市 新清掃工場 142
第8位 はだのクリーンセンター 129
第9位 上伊那広域連合 新ごみ中間処理施設 124
第10位 奈良市 環境清美工場(ごみ焼却処理... 123

一覧