資源化量
余熱利用量仕様値・公称値
余熱利用量実績値
発電能力
灰処理設備の有無
ごみ組成分析結果
三成分
低位発熱量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
搬出量
在庫量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
年間処理量
生成物保管量
生成物生産量
生成物搬出量
燃料化量民間
発電能力
三成分
低位発熱量
準好気性埋立構造の管理状況
水質管理状況
メタン回収をしている場合
年間処理量
資源化量
脱水汚泥の直接埋立
脱水汚泥の焼却
処理方式
メタン発酵の場合
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他

練馬区 資源循環センター(練馬区)

リユース・リペア施設

新設(新規稼働)

練馬区 資源循環センター 住所・電話番号

東京都練馬区谷原1-2-20

03-3995-6711

練馬区 資源循環センター ホームページ・関連サイト

http://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/kankyo...

練馬区 資源循環センター 関連ページ

練馬区 資源循環センター タグ

 練馬区資源循環センターは、練馬区の循環型社会形成に向けての中心的施設として建設され、平成22年11月1日に開館しました。施設は、環境に配慮し、太陽光発電、雨水利用、屋上緑化等を行っています。
 この資源循環センターは、粗大ごみの収集および再使用事業や使用済み食用油(廃食用油)からバイオディーゼル燃料(BDF)を精製する設備を持つ(平成23年10月稼働)など、今後、練馬区における資源の回収事業を発展、充実させ、区民サービスの向上を図るための事業拠点としての役割を担っています。

開館時間
 午前9時~午後5時(年末年始を除く)

練馬区 資源循環センター 施設情報

年間処理量1,937 t/年度
設置場所廃棄物処理施設以外の公共施設
面積2,086 ㎡
使用開始年度2010 年
リユース・リペアの対象品目
合計重量
個数1,188 個・台等
家具対象
重量
個数1,188 個・台等
自転車対象
重量
個数
衣類対象
重量
個数
書籍対象
重量
個数
家電対象
重量
個数
対象
重量
個数
食器対象
重量
個数
おもちゃ対象
重量
個数
その他対象
重量
個数
リユース・リペアの内容修理、展示、譲渡
運転管理体制委託
施設の改廃新設(新規稼働)

練馬区 資源循環センター ブログ・ニュース

断捨離 第2段
今回は12品で2400円自家用車に載せられる量だったので、私が練馬区資源循環センターまで持ち込みましたいつもの牛乳パックの山も片付けたし、家がスッキリしてきたぁ次は何を捨てようかな
2017-01-28 14:12:51
断捨離
断捨離を決意し、粗大ごみが多かったので実家のトラックを借りて、練馬区資源循環センターに持ち込んできました持ち込み限度いっぱいの15品パパが歯医者に行っている間に、一人で全て駐車場まで出しました…腰痛いトラックはマニュアルなのでパ
2017-01-24 22:05:38
バイオ燃料:回収した食用油の廃油で自家精製 来月から、練 ...
練馬区は精製機を約1800万円で購入し8月に区資源循環センターに設置。9月から試験稼働していた。 食用油の廃油は一般家庭から「資源」として回収したものを利用する。精製量は年間約1万リットルを見込む。
2011-10-01 21:50:00
練馬区「都市鉱山」に期待 粗大ごみからレアメタル
作業は区資源循環センター(同区谷原)で行う。取り出した金属類は再資源業者に売却し、区は年度末までに約八十万円の収入を見込んでいる。 また、廃棄される食用油を自家精製して区の清掃車二台に活用する事業も展開。年間約二十五トンの廃
2011-01-30 10:15:37

話題の清掃工場

第1位 佐賀市 清掃工場 350
第2位 フクシマエコテッククリーンセンター 296
第3位 伊賀南部クリーンセンター(焼却施設) 225
第4位 柏市 第二清掃工場 191
第5位 扇田環境センター(新埋立地) 153
第6位 日野市 クリーンセンター(ごみ焼却... 152
第7位 浜松市 新清掃工場 142
第8位 はだのクリーンセンター 129
第9位 上伊那広域連合 新ごみ中間処理施設 124
第10位 奈良市 環境清美工場(ごみ焼却処理... 123

一覧