資源化量
余熱利用量仕様値・公称値
余熱利用量実績値
発電能力
灰処理設備の有無
ごみ組成分析結果
三成分
低位発熱量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
搬出量
在庫量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
年間処理量
生成物保管量
生成物生産量
生成物搬出量
燃料化量民間
発電能力
三成分
低位発熱量
準好気性埋立構造の管理状況
水質管理状況
メタン回収をしている場合
年間処理量
資源化量
脱水汚泥の直接埋立
脱水汚泥の焼却
処理方式
メタン発酵の場合
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他

青梅市 リサイクルセンター 破砕選別処理施設(青梅市)

粗大ごみ処理施設

青梅市 リサイクルセンター 破砕選別処理施設 住所・電話番号

東京都青梅市新町6-9-1

0428-31-0540

青梅市 リサイクルセンター 破砕選別処理施設 ホームページ・関連サイト

http://www.city.ome.tokyo.jp/recycle/recycle_ce...

青梅市 リサイクルセンター 破砕選別処理施設 関連ページ

 リサイクルセンターは、燃やさないごみと粗大ごみの中から再生利用可能なものを回収し、資源のリサイクルとごみの減量(減容)を目的として昭和59年4月に稼動しました。また、平成11年11月には一般家庭等から排出されたせん定枝をチップなどに加工するせん定枝資源化設備を導入し、たい肥の原料、公園、遊歩道の敷材、西多摩衛生組合で使用する活性炭などに生まれ変わって植物資源の有効利用を図っています。なお、市民の皆さんには、このリサイクルしたせん定枝チップを無料でお譲りしています。1人1回300kgまで、ご利用時間は粗大ごみ受け時間と同じ午前9時から午後4時までです。

・市民の皆さんが、直接粗大ごみを持ち込むことができます。
・リサイクルセンターを見学していただいています。
・粗大ごみを再生したリサイクル品を販売しています。
 リサイクルショップ開所日・時間
 開所日・・・月曜日~金曜日と日曜日(土曜日・祝日と年末年始はお休みです。 )
 開所時間・・・午前9時~午後4時

青梅市 リサイクルセンター 破砕選別処理施設 施設情報

年間処理量10,567 t/年度
資源回収量資源物回収8,350 t/年度
資源化物の区分搬出量
処理対象廃棄物その他、不燃ごみ、粗大ごみ、資源ごみ
処理方式併用
処理能力40 t/日
使用開始年度1984 年
運転管理体制一部委託
施設の改廃
産業廃棄物の搬入の有無無し
一般廃棄物の割合
リユース・リペア機能の有無有り
リユース・リペアする場所の面積172 ㎡
リユース・リペアの対象品目
合計重量71 t/年度
個数6,731 個・台等
家具対象
重量36 t/年度
個数2,334 個・台等
自転車対象
重量15 t/年度
個数775 個・台等
衣類対象
重量
個数
書籍対象
重量
個数
家電対象
重量1 t/年度
個数94 個・台等
対象
重量
個数
食器対象
重量
個数
おもちゃ対象
重量
個数
その他対象
重量19 t/年度
個数3,528 個・台等
リユース・リペアの内容修理、展示、販売

話題の清掃工場

第1位 佐賀市 清掃工場 359
第2位 フクシマエコテッククリーンセンター 296
第3位 伊賀南部クリーンセンター(焼却施設) 225
第4位 柏市 第二清掃工場 191
第5位 扇田環境センター(新埋立地) 153
第6位 日野市 クリーンセンター(ごみ焼却... 152
第7位 浜松市 新清掃工場 145
第8位 はだのクリーンセンター 132
第9位 奈良市 環境清美工場(ごみ焼却処理... 129
第10位 上伊那広域連合 新ごみ中間処理施設 124

一覧