資源化量
余熱利用量仕様値・公称値
余熱利用量実績値
発電能力
灰処理設備の有無
ごみ組成分析結果
三成分
低位発熱量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
搬出量
在庫量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
年間処理量
生成物保管量
生成物生産量
生成物搬出量
燃料化量民間
発電能力
三成分
低位発熱量
準好気性埋立構造の管理状況
水質管理状況
メタン回収をしている場合
年間処理量
資源化量
脱水汚泥の直接埋立
脱水汚泥の焼却
処理方式
メタン発酵の場合
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他

小金井市 中間処理場(小金井市)

粗大ごみ処理施設

小金井市 中間処理場 住所・電話番号

東京都小金井市貫井北町1-8-25

042-383-0250

小金井市 中間処理場 関連ページ

小金井市 中間処理場 タグ

 不燃ごみや粗大ごみを破砕・選別する施設として、中間処理場を設置しています。
 中間処理業務を行うとともに、施設の見学会等を実施しています。

小金井市 中間処理場 施設情報

年間処理量4,351 t/年度
資源回収量資源物回収4,217 t/年度
資源化物の区分搬出量
処理対象廃棄物不燃ごみ、粗大ごみ
処理方式圧縮
処理能力30 t/日
使用開始年度1986 年
運転管理体制委託
施設の改廃
産業廃棄物の搬入の有無無し
一般廃棄物の割合
リユース・リペア機能の有無無し
リユース・リペアする場所の面積
リユース・リペアの対象品目
合計重量
個数
家具対象
重量
個数
自転車対象
重量
個数
衣類対象
重量
個数
書籍対象
重量
個数
家電対象
重量
個数
対象
重量
個数
食器対象
重量
個数
おもちゃ対象
重量
個数
その他対象
重量
個数
リユース・リペアの内容

小金井市 中間処理場 ブログ・ニュース

本日のニュースから (2017.2.17.)
の点検記録を修正していた問題について保安規定違反と判定した。ふげんの違反は廃炉作業に入った2008年以降初めて。 小金井市、JR保有地買収へ ごみ中間処理場、拡張し効率化「産経新聞」2017.2.17 07:03更新http:/
2017-02-17 09:23:54
小金井市、JR保有地買収へ ごみ中間処理場、拡張し効率化 - 産経ニュース
小金井市が、プラスチックなどの不燃ごみや粗大ごみの「中間処理場」(同市貫井北町)に隣接するJR東日本の所有地を買収するため、JR東に協議を申し入れたことが16日、分かった。同処理場は主要施設が建設後約30年と老朽化。将来の建て替えを前提に、JR東の土地を 
2017-02-17 07:04:32
【メモ】議会報告会での6施設複合化プランについての各会派の意見。
23日(日)の小金井市議会はじめての議会報告会での各会派からの意見について、個人的にメモした(でき野市・国分寺市・小金井市)は日野市の施設周辺環境整備を含め20年間で約100億円かかる・中間処理場の更新や缶・ペット処理施設
2016-10-26 22:53:23
議会報告会 新庁舎と新福祉会館建設について 共産党の見解を述べる
くのが最優先課題であると私たちは考えています。 また、小金井市の財政を見ると、今後の大規模な財政支出は3点0年間で約100億円かかること。②老朽化した中間処理場の更新やジャノメ工場跡地の缶、ペットボトルの建設費用が
2016-10-26 00:06:52
西岡市長 2施設(福祉会館、市役所庁舎)複合化建設も白紙に
。) 市長の報告に各議員から厳しい質疑が行われました。 小金井市の市役所建設は4代の市長にまたがって約30年市との新ごみ処理施設建設費用、清掃関連施設や中間処理場の更新などに多額の費用が掛かる中で、何を優先していくの
2016-10-06 00:21:50
関東バス教習車
小金井市中間処理場付近に停車中のB1156。 ルートは鷹33に準じた経路で行われていたと思われる。 しばらくすると発車して行った。教習車の紙が貼られている。 教習車の表示は消えていた。意図的か…? こんな感じです。 21日のアレは参加予定。
2012-10-09 18:00:00
小金井市のあれこれ(3月25日)
24日(木)~平成23年3月29日(火)(※4月以降は未定) ■受付時間:9時~17時(土日含む) ■受付場所:中間処理場小金井市貫井北町1-8-25) ■受付品目:下記の物資で、新品、未使用、未開封の物に限ります。
2011-03-25 08:20:28

話題の清掃工場

第1位 佐賀市 清掃工場 350
第2位 フクシマエコテッククリーンセンター 296
第3位 伊賀南部クリーンセンター(焼却施設) 225
第4位 柏市 第二清掃工場 191
第5位 扇田環境センター(新埋立地) 153
第6位 日野市 クリーンセンター(ごみ焼却... 152
第7位 浜松市 新清掃工場 145
第8位 はだのクリーンセンター 132
第9位 奈良市 環境清美工場(ごみ焼却処理... 129
第10位 上伊那広域連合 新ごみ中間処理施設 124

一覧