資源化量
余熱利用量仕様値・公称値
余熱利用量実績値
発電能力
灰処理設備の有無
ごみ組成分析結果
三成分
低位発熱量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
搬出量
在庫量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
年間処理量
生成物保管量
生成物生産量
生成物搬出量
燃料化量民間
発電能力
三成分
低位発熱量
準好気性埋立構造の管理状況
水質管理状況
メタン回収をしている場合
年間処理量
資源化量
脱水汚泥の直接埋立
脱水汚泥の焼却
処理方式
メタン発酵の場合
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他

神谷清掃工場(鳥取市)

焼却施設

神谷清掃工場 住所・電話番号

鳥取県鳥取市西今在家228

0857-53-2612

神谷清掃工場 ホームページ・関連サイト

http://www.city.tottori.lg.jp/www/toppage/00000...

神谷清掃工場 関連ページ

神谷清掃工場 タグ

搬入市町:鳥取市、岩美町の一部
処理能力:1日当たり270トン(135トン/24h炉×2炉)
処理方式:ストーカ炉
竣工年月:平成4年1月

神谷清掃工場 施設情報

年間処理量51,789 t/年度
資源化量資源物回収
燃料ガス回収
生産量・搬出量の別
焼却対象廃棄物可燃ごみ、粗大ごみ、し尿処理残渣
施設の種類焼却
処理方式ストーカ式(可動)
炉型式全連続運転
処理能力270 t/日
炉数2
使用開始年度1991 年
余熱利用の状況無し
余熱利用量仕様値・公称値余熱利用量
うち外部熱供給量
余熱利用量実績値余熱利用量
うち外部熱供給量
発電能力発電能力
発電効率実績値
総発電量実績値
うち外部供給量実績値
灰処理設備の有無焼却灰処理設備無し
飛灰処理設備薬剤処理
運転管理体制委託
施設の改廃
産業廃棄物の搬入の有無無し
一般廃棄物の割合
ごみ組成分析結果紙・布類56 %
ビニール、合成樹脂、ゴム、皮革類12 %
木、竹、わら類7 %
ちゅう芥類12 %
不燃物類5 %
その他8 %
単位容積重量
三成分水分52 %
可燃分40 %
灰分9 %
低位発熱量計算値6,487 kJ/kg
実測値
リユース・リペア機能の有無無し
リユース・リペアする場所の面積
リユース・リペアの対象品目
合計重量
個数
家具対象
重量
個数
自転車対象
重量
個数
衣類対象
重量
個数
書籍対象
重量
個数
家電対象
重量
個数
対象
重量
個数
食器対象
重量
個数
おもちゃ対象
重量
個数
その他対象
重量
個数
リユース・リペアの内容

神谷清掃工場 ブログ・ニュース

強制収用可能性も 東部広域の可燃物処理施設建設 - 日本海新聞
反対している地元集落に対しては「いろんな形で出向いて説明したい」と従来の姿勢をあらためて強調した。 同施設の建設費に充当する合併特例債の活用期限が2018年度末に迫り、稼働中の神谷清掃工場(同市西今在家)の老朽化も踏まえて「待ったなしの課題」と述べたが、 
2015-10-24 11:07:04
強制収用可能性も 東部広域の可燃物処理施設建設 - 日本海新聞
反対している地元集落に対しては「いろんな形で出向いて説明したい」と従来の姿勢をあらためて強調した。 同施設の建設費に充当する合併特例債の活用期限が2018年度末に迫り、稼働中の神谷清掃工場(同市西今在家)の老朽化も踏まえて「待ったなしの課題」と述べたが、 
2015-10-24 11:07:04
神谷工場、再延長へ 鳥取市のごみ処理施設問題 - 日本海新聞
鳥取市河原町での可燃物処理施設建設差し止めを求める地元住民が広島高裁松江支部に控訴したことを受け、深沢義彦市長は10日の定例会見で、当初予定していた2017年4月までに同施設を完成させることは「難しい」とし、現ごみ焼却施設の神谷(かんだに)清掃工場( 
2015-04-11 11:10:04
神谷清掃工場:稼働延長で地域振興金2000万円に /鳥取 - 毎日新聞
県東部の自治体が可燃ごみ処理施設「神谷清掃工場」(鳥取市西今在家)の周辺住民に事実上の迷惑料として毎年支払っている地域振興金が、来年度から2000万円に増額されることが28日分かった。同市河原町山手の国英(くにふさ)地区に建設を予定していた可燃ごみ処理
2013-03-01 15:31:59
ゴミ焼却場建設差し止めで初公判(鳥取県)
神谷清掃工場については、鳥取市神谷清掃工場運営協議会(山根正充会長)が2013年3月末を稼働期限とする覚書を交わしている。しかし、神谷清掃工場に代わる新しい可燃物処理施設は国英地区などの反対を受けて建設が進んでおらず
2011-12-16 17:00:00

話題の清掃工場

第1位 佐賀市 清掃工場 350
第2位 フクシマエコテッククリーンセンター 296
第3位 伊賀南部クリーンセンター(焼却施設) 225
第4位 柏市 第二清掃工場 191
第5位 扇田環境センター(新埋立地) 153
第6位 日野市 クリーンセンター(ごみ焼却... 152
第7位 浜松市 新清掃工場 142
第8位 はだのクリーンセンター 129
第9位 奈良市 環境清美工場(ごみ焼却処理... 126
第10位 上伊那広域連合 新ごみ中間処理施設 124

一覧