資源化量
余熱利用量仕様値・公称値
余熱利用量実績値
発電能力
灰処理設備の有無
ごみ組成分析結果
三成分
低位発熱量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
搬出量
在庫量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
年間処理量
生成物保管量
生成物生産量
生成物搬出量
燃料化量民間
発電能力
三成分
低位発熱量
準好気性埋立構造の管理状況
水質管理状況
メタン回収をしている場合
年間処理量
資源化量
脱水汚泥の直接埋立
脱水汚泥の焼却
処理方式
メタン発酵の場合
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他

佐賀市 清掃工場(佐賀市)

焼却施設

佐賀市 清掃工場 住所・電話番号

佐賀県佐賀市高木瀬町大字長瀬2369

0952-30-2430

佐賀市 清掃工場 ホームページ・関連サイト

http://www.city.saga.lg.jp/contents.jsp?id=13480

佐賀市 清掃工場 関連ページ

佐賀市 清掃工場 タグ

【搬入時間】
平日:8時30分から17時まで
土曜:8時30分から12時まで
祝日:搬入可(曜日どおり)
日曜:搬入不可
※年末年始12月31日12時から1月3日まで休み
※土曜日の搬入は大変混み合うので、事業所のごみは可能な限り平日に搬入されるようお願いします。

佐賀市 清掃工場 施設情報

年間処理量61,271 t/年度
資源化量資源物回収3,117 t/年度
燃料ガス回収
生産量・搬出量の別搬出量
焼却対象廃棄物可燃ごみ、ごみ処理残渣
施設の種類焼却
処理方式ストーカ式(可動)
炉型式全連続運転
処理能力300 t/日
炉数3
使用開始年度2002 年
余熱利用の状況場内温水、場内蒸気、発電(場内利用)、場外温水、発電(場外利用)
余熱利用量仕様値・公称値余熱利用量655,200,000 MJ
うち外部熱供給量42,201,600 MJ
余熱利用量実績値余熱利用量596,434,000 MJ
うち外部熱供給量5,694,000 MJ
発電能力発電能力4,500 MJ
発電効率実績値17 %
総発電量実績値26,657 MWh
うち外部供給量実績値833 MWh
灰処理設備の有無焼却灰処理設備溶融処理
飛灰処理設備薬剤処理、溶融処理
運転管理体制委託
施設の改廃
産業廃棄物の搬入の有無無し
一般廃棄物の割合
ごみ組成分析結果紙・布類46 %
ビニール、合成樹脂、ゴム、皮革類26 %
木、竹、わら類15 %
ちゅう芥類9 %
不燃物類2 %
その他2 %
単位容積重量204 kg/m3
三成分水分47 %
可燃分47 %
灰分7 %
低位発熱量計算値7,686 kJ/kg
実測値8,904 kJ/kg
リユース・リペア機能の有無無し
リユース・リペアする場所の面積
リユース・リペアの対象品目
合計重量
個数
家具対象
重量
個数
自転車対象
重量
個数
衣類対象
重量
個数
書籍対象
重量
個数
家電対象
重量
個数
対象
重量
個数
食器対象
重量
個数
おもちゃ対象
重量
個数
その他対象
重量
個数
リユース・リペアの内容

佐賀市 清掃工場 ブログ・ニュース

佐賀市清掃工場 比から処分技術視察 - 佐賀新聞
バイオマス産業都市を進める佐賀市の先進的な設備を視察しようと5日、フィリピンのカバカン市の市長や電力会社の関係者ら9人が、佐賀市清掃工場などを訪れた。フィリピンには公的な焼却施設がなく、ごみは埋め立て処分。公害の深刻化で環境への関心が高まっており、 
2017-04-06 08:38:40
藻類産業20ヘクタールに集積 佐賀市 - 佐賀新聞
佐賀市は、藻類培養拠点として整備予定の市清掃工場(高木瀬町)北側の用地約20ヘクタールを約18億円で取得・整備して、藻類関連企業に売却する。佐賀大学本庄キャンパス内に筑波大と連携した研究機関を設立するほか、民間企業の事業参入を後押しする協議会も組織 
2017-02-24 10:12:33
藻類産業20ヘクタールに集積 佐賀市 - 47NEWS
佐賀市は、藻類培養拠点として整備予定の市清掃工場(高木瀬町)北側の用地約20ヘクタールを約18億円で取得・整備して、藻類関連企業に売却する。佐賀大学本庄キャンパス内に筑波大と連携した研究機関を設立するほか、民間企業の事業参入を後押しする協議会も組織 
2017-02-24 10:08:00
エネルギー列島2016年版(41)佐賀 - ITmedia
バイオマス産業都市を目指す佐賀市で人工光合成の実証プロジェクトが2カ所で始まった。清掃工場では廃棄物発電に伴うCO2、下水処理場では汚泥バイオガスからCO2を分離・回収して、人工光合成で藻類を培養する試みだ。佐賀県の北部の日本海沿岸では陸上と洋上で 
2017-02-21 17:22:28
人工光合成で先頭を走る、廃棄物発電とバイオガスのCO2で藻類を培養 (1/3) - ITmedia
バイオマス産業都市を目指す佐賀市で人工光合成の実証プロジェクトが2カ所で始まった。清掃工場では廃棄物発電に伴うCO2、下水処理場では汚泥バイオガスからCO2を分離・回収して、人工光合成で藻類を培養する試みだ。佐賀県の北部の日本海沿岸では陸上と洋上で 
2017-02-07 09:16:08
藻類培養拠点を拡張 佐賀市、20億円で用地取得 - 日本経済新聞
佐賀市の秀島敏行市長は4日の記者会見で、市の清掃工場で排出する二酸化炭素(CO2)を使った藻類培養の拠点を拡張するため、同工場の隣接地21ヘクタールを取得すると発表した。費用は約20億円の見込みで、2017年度予算に計上する予定だ。同市は整備が進めば 
2017-01-04 22:49:04
佐賀商業高校生徒が佐賀市のバイオマスPR 「地元の取り組みをもっと知って」 - 佐賀経済新聞
バイオマスの研究学習を始めたのは昨年3月、「佐賀市清掃工場のごみ焼却で出る排ガスから分離回収した二酸化炭素(CO2)の販売事業に乗り出す」というニュースを見て、「ショッピングモールで販売できるのでは」と生徒の一人が考えたことから。実際にはネット販売できる 
2016-11-16 12:24:33
深層断面/「パリ協定」きょう発効−脱炭素社会を目指して - 日刊工業新聞
佐賀市は8月、ゴミの焼却で発生したCO2の販売を始めた。清掃工場の排気からCO2だけを回収し、隣接する藻類の培養工場に供給。培養工場は購入したCO2で藻の光合成を促進する。 清掃工場の敷地に立つ煙突のような設備がCO2回収プラントだ。排気を設備内でCO2と 
2016-11-04 05:05:00
深層断面/「パリ協定」きょう発効−脱炭素社会を目指して - 日刊工業新聞
佐賀市は8月、ゴミの焼却で発生したCO2の販売を始めた。清掃工場の排気からCO2だけを回収し、隣接する藻類の培養工場に供給。培養工場は購入したCO2で藻の光合成を促進する。 清掃工場の敷地に立つ煙突のような設備がCO2回収プラントだ。排気を設備内でCO2と 
2016-11-04 05:05:00
一般質問ピックアップ 佐賀市議会 - 佐賀新聞
佐賀市は、市清掃工場北側21ヘクタールの農地を藻類培養事業予定地として購入する計画を進めている。議員がスケジュールを尋ねた。喜多浩人環境部長は「用地購入時期は2017年度の早い段階と説明していたが、農地関連の手続きが遅れており、現在は2017年末を予定 
2016-09-21 10:30:33
佐賀市清掃工場:CO2分離回収設備稼働 ごみ焼却時の排ガス利活用 ... - 毎日新聞
佐賀市高木瀬町の市清掃工場で26日、工場のごみ焼却時に出る排ガスから、二酸化炭素(CO2)を分離回収し利活用する設備が稼働を始めた。回収したCO2は販売・供給 
2016-08-29 16:51:16
東芝と佐賀市/清掃工場のCO2回収設備が商用で世界初の運開(4面 ... - 電気新聞
佐賀市と東芝は26日、佐賀市清掃工場二酸化炭素(CO2)分離回収プラントの稼働式を開催した。清掃工場で商用利用する世界初のCO2分離・回収プラントとなる。
2016-08-29 07:58:24
国内初、清掃工場でCO2分離回収|佐賀新聞LiVE - 佐賀新聞
佐賀市清掃工場で排ガスから二酸化炭素(CO2)を分離回収し、藻類培養企業に売却する事業が26日、スタートした。装置を整備した東芝によると、ごみ処理施設の清掃 
2016-08-27 09:57:43
ごみ焼却CO2で藻類培養 佐賀市、きょう施設稼働 - 産経ニュース
佐賀市清掃工場(高木瀬町)で26日、ごみ焼却時に発生する二酸化炭素(CO2)を回収し、藻類の培養などに活用する施設が、稼働を始める。1日あたり約200トン発生するCO2のうち、約10トンを回収、販売する。 佐賀市は平成25年10月、清掃工場の排ガスから、CO2を 
2016-08-26 07:01:00
東芝、佐賀市清掃工場向けCO2分離回収プラントが稼働、清... - EICネット
東芝が佐賀市に納入した佐賀市清掃工場向けCO2分離回収プラントが8月26日に稼働を始める。ごみを処理する過程で発生する排ガスからCO2を分離回収する。清掃工場で商用利用される、世界で初めてのCO2分離回収プラントとなる。プラントで回収したCO2は同市が事業 
2016-08-23 16:34:25
佐賀市清掃工場「二酸化炭素分離回収設備」稼動 - EICネット
この設備は、環境省の補助により佐賀市清掃工場の廃棄物発電施設に設置され、廃棄物焼却ガスからの二酸化炭素を回収するものです。回収された二酸化炭素は藻類の培養等に活用し、藻類から抽出した成分を化粧品、サプリメント等の材料として利用します。これは、廃棄物 
2016-08-22 18:45:41
佐賀市清掃工場「二酸化炭素分離回収設備」稼動 - EICネット
国内では、白神山地と屋久島が1993年に、知床が2005年に、小笠原諸島が2011年に、世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約に基づく世界自然遺産に登録されました。世界自然遺産として評価された自然を有する自治体は、評価された自然の価値が異なるものの、 
2016-08-22 18:45:41
東芝、佐賀市清掃工場向けCO2分離回収プラントが稼働、清掃工場で商用利用初 - nikkei BPnet
東芝が佐賀市に納入した佐賀市清掃工場向けCO2分離回収プラントが8月26日に稼働を始める。ごみを処理する過程で発生する排ガスからCO2を分離回収する。清掃工場で商用利用される、世界で初めてのCO2分離回収プラントとなる。プラントで回収したCO2は同市が事業 
2016-08-19 18:02:17
佐賀県のゴミ処理工場でCO2回収プラントが稼働 藻の培養・農作物栽培 ... - 環境ビジネスオンライン (登録)
東芝(東京都港区)は、10日、佐賀市清掃工場に納入した二酸化炭素分離回収プラントが、今月26日から稼働すると発表した。 このプラントは、ごみ処理過程で発生する 
2016-08-18 02:10:00
東芝、佐賀で二酸化炭素分離回収プラントが稼働 - 産報
東芝が佐賀市清掃工場に納めた二酸化炭素分離回収プラントが8月26日から稼働する。清掃工場で商用利用される世界初(2016年8月10日現在、同社調べ)の二酸化炭素分離回収プラントで、ごみ処理過程で発生する排ガスから二酸化炭素を分離回収する。回収した二酸化 
2016-08-17 05:15:23
もっと読む

話題の清掃工場

第1位 佐賀市 清掃工場 359
第2位 フクシマエコテッククリーンセンター 296
第3位 伊賀南部クリーンセンター(焼却施設) 225
第4位 柏市 第二清掃工場 191
第5位 扇田環境センター(新埋立地) 153
第6位 日野市 クリーンセンター(ごみ焼却... 152
第7位 浜松市 新清掃工場 145
第8位 はだのクリーンセンター 132
第9位 奈良市 環境清美工場(ごみ焼却処理... 129
第10位 上伊那広域連合 新ごみ中間処理施設 124

一覧