資源化量
余熱利用量仕様値・公称値
余熱利用量実績値
発電能力
灰処理設備の有無
ごみ組成分析結果
三成分
低位発熱量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
搬出量
在庫量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
年間処理量
生成物保管量
生成物生産量
生成物搬出量
燃料化量民間
発電能力
三成分
低位発熱量
準好気性埋立構造の管理状況
水質管理状況
メタン回収をしている場合
年間処理量
資源化量
脱水汚泥の直接埋立
脱水汚泥の焼却
処理方式
メタン発酵の場合
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他

紀南環境整備公社 最終処分場(紀南環境整備公社)

一般廃棄物最終処分場

計画中

紀南環境整備公社 最終処分場 住所・電話番号

和歌山県田辺市稲成町

紀南環境整備公社 最終処分場 ホームページ・関連サイト

http://www.keip.jp/

紀南環境整備公社 最終処分場 関連ページ

紀南環境整備公社 最終処分場 タグ

計画中

施設区分:管理型最終処分場
対象廃棄物:一般廃棄物及び産業廃棄物
埋立期間:15年間を想定
埋立容量:約30万m3
施設構成:埋立地、浸出水処理施設、管理棟、計量施設など

紀南環境整備公社 最終処分場 施設情報

埋立容量 覆土を含む
埋立量 覆土を含まない
残余容量
処理対象廃棄物
埋立場所
埋立開始年度
埋立地面積
全体容積
埋立終了年度
遮水の方式
浸出水の処理
運転管理体制
処分場の現状
施設の改廃計画中
産業廃棄物の搬入の有無
一般廃棄物の割合
最終処分場の構造
準好気性埋立構造の管理状況水位管理
覆土施工
ガス抜き管の計画的施工状況
水質管理状況処理前BOD濃度
処理後BOD濃度
処理前COD濃度
処理後COD濃度
処理前TN濃度
処理後TN濃度
メタン回収をしている場合メタン回収の有無
メタンガス回収量
メタンガス濃度
メタンガス発熱量
メタンガスの利用
発電量

紀南環境整備公社 最終処分場 ブログ・ニュース

ごみ最終処分場 減量化さらに加速しよう - 紀伊民報
和歌山県みなべ町以南10市町のごみの最終処分場建設について、紀南環境広域施設組合(管理者=真砂充敏田辺市長)と田辺市稲成町内会の基本合意が成立した。組合の前身、紀南環境整備公社が設置されて9年。何度も暗礁に乗り上げた建設計画は、大きく前進した。
2014-11-18 16:36:27
紀南環境整備公社が9月30日解散を決議 一部事務組合に引き継ぎ - 紀伊民報
和歌山県の紀南広域でごみの最終処分場建設計画を進める財団法人「紀南環境整備公社」(理事長=真砂充敏田辺市長)は28日、田辺市内で理事会・評議員会合同会議を開き、9月30日での解散を決めた。事業、財産は一部事務組合に引き継ぐ。 地域の廃棄物の適正処理を目指し、紀南の市町村と
2013-08-29 16:41:50
紀南最終処分場 一部事務組合発足へ/ 和歌山
紀南広域廃棄物最終処分場整備協議会を設置した。 平成20年12月に施行された公益法人制度改革に伴い、 25年11月末までに現在の紀南環境整備公社から一部事務組合に移行することが目的。 会合では、 会長に田辺市の真砂充敏市長
2012-11-15 17:11:00
紀南の廃棄物処分場計画 稲成地区が現地調査受け入れ
みなべ町など紀南地方11市町村から出る一般廃棄物と産業廃棄物の最終処分場の計画を進めている紀南環境整備公社 (理事長・真砂充敏田辺市長 18年4月に田辺市稲成町・秋津川西・秋津川東の3カ所と串本町の高富西・高富東の計5カ所を候補地として挙げ
2012-08-31 00:00:00
軽米町の産廃処分場 不許可を要望/岩手
■ごみ最終処分場の現地詳細調査に同意 田辺市稲成町内会 紀伊民報 - 2012/08/29 和歌山県の紀南広域でごみの最終処分場の計画を進める「紀南環境整備公社」(理事長=真砂充敏田辺市長)は29日、最終候補地に選定した同市稲成町の町内会から現地詳細調査
2012-08-29 20:11:00
稲成(田辺)で地元説明会 ごみ最終処分場計画 /和歌山
■稲成(田辺)で地元説明会 ごみ最終処分場計画 紀伊民報 - 2011/07/06 ごみの最終処分場建設計画を進める紀南環境整備公社は9日から 候補地稲成町1カ所、同市秋津川2カ所、串本町高富2カ所)から最終候補地を選んだ。
2011-07-06 20:42:00
紀南の廃棄物処分場 候補地は田辺市稲成
秋津川西、秋津川東の3カ所と串本町の高富西、高富東の計5カ所を候補地として挙げ 計画では管理型最終処分場とし、一般廃棄物と産業廃棄物を埋め立てる最終処分場を建設する。埋め立て期間は15年間を想定しており、容量は県内で最大規模となる約30万立方㍍。
2011-05-17 16:04:00
紀南の広域ごみ最終処分場:稲成町に選定 反対受け9年がか ...
住民説明会で報告 紀南地域のごみを処理する最終処分場の建設地を検討している紀南環境整備公社(理事長・真砂充敏田辺市長)は15日夜、田辺市や串本町で住民説明会を開き、最終的な候補地田辺市稲成町に選定したと報告した。
2011-05-17 08:17:00
一般廃棄物最終処分場の建設中止/富山市
■ 現地調査の進ちょく7割 紀南のごみ最終処分場計画 紀伊民報 - 2010/10/13 紀南環境整備公社(理事長=真砂充敏田辺市長)が進めているごみの最終処分場建設計画で、建設候補地5カ所から最終候補地を決める現地調査の進ちょく率が7割となった。
2010-10-13 20:10:00
 1年後に建設地選定 ごみ最終処分場/和歌山田辺市
ごみ最終処分場建設計画を進める紀南環境整備公社は20日、和歌山県田辺市新庄町のビッグ・ユーで理事会・評議員会の合同会議を開いた。来年3月末までに最終候補地を選定する、とする2010年度事業計画案や調査費用を盛り込んだ予算案
2010-03-21 07:48:07
商工会役員会
昨日は商工会の役員会があり出席しました。議題は紀南環境整備公社最終処分場の件で、町長宛に現地調査受け入れの要望書を出そうとの事でした。私は議会側でかかわりすぎてしまっているので、意見は言わずに聞いていました。
2008-02-19 08:43:00
テープカット
TVの世界の話だと思っていたテープカットは初めてです。景色もいいし利便性も大幅にアップします。午後からは町長当局と議会と商工会による最終処分場についての3者会談があり、先日の紀南環境整備公社との打ち合わせを受けて、1月24日に行わ
2007-12-30 08:22:00
新病院や合併に関心 和歌山県串本町で町政懇談会
紀伊民報が、和歌山県串本町の町民対象の町政懇談会の様子を報道している。 参加者が最も関心を示したのは、町内の串本 1年半足踏み状態が続いている紀南広域の廃棄物最終処分場計画▽移転先が決まっていない、し尿処理場の建設▽県から新宮
2007-11-08 23:03:00
学習会を開催!紀南地域の最終処分場を考えよう!
事業主体である (財)紀南環境整備公社 の担当者を招いて学習会を開催することになりました。 最初に公社さんから、概要や最終処分場の必要性などについてスライドで 説明がありました。 (財)紀南環境整備公社のHPで同じ内容のものを見ることができ
2007-07-12 13:14:00

話題の清掃工場

第1位 佐賀市 清掃工場 338
第2位 フクシマエコテッククリーンセンター 293
第3位 伊賀南部クリーンセンター(焼却施設) 225
第4位 柏市 第二清掃工場 188
第5位 扇田環境センター(新埋立地) 153
第6位 浜松市 新清掃工場 142
第7位 日野市 クリーンセンター(ごみ焼却... 140
第8位 はだのクリーンセンター 129
第9位 上伊那広域連合 新ごみ中間処理施設 124
第10位 奈良市 環境清美工場(ごみ焼却処理... 123

一覧