資源化量
余熱利用量仕様値・公称値
余熱利用量実績値
発電能力
灰処理設備の有無
ごみ組成分析結果
三成分
低位発熱量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
搬出量
在庫量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
年間処理量
生成物保管量
生成物生産量
生成物搬出量
燃料化量民間
発電能力
三成分
低位発熱量
準好気性埋立構造の管理状況
水質管理状況
メタン回収をしている場合
年間処理量
資源化量
脱水汚泥の直接埋立
脱水汚泥の焼却
処理方式
メタン発酵の場合
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他

高岡市 不燃焼物処理場(B地区)(高岡市)

一般廃棄物最終処分場

高岡市 不燃焼物処理場(B地区) 住所・電話番号

富山県高岡市手洗野尾久保18

0766-31-3822

高岡市 不燃焼物処理場(B地区) ホームページ・関連サイト

http://www.city.takaoka.toyama.jp/sekatsu/0621/...

高岡市 不燃焼物処理場(B地区) 関連ページ

高岡市 不燃焼物処理場(B地区) タグ

 高岡市不燃焼物処理場は、昭和43年に国吉地先の山間地に6,292m2の用地を取得し、同年10月からサンドイッチ方式による埋立を開始した。その後、増加する燃やせないごみに対処するため逐次敷地の拡張に努めてきた。埋立処分場の本格的整備としては、昭和54年から57年にかけてA地区・B地区(埋立容量533,000m3)を行い、平成10年度にはC地区(埋立容量112,000m3)を整備し、適正処分に努めてきた。今回、長期的・安定的な埋立と更なる環境保全を図るため、施設内の未利用地に可能な限り環境に支障を及ぼさない管理型処分場として、D地区(埋立容量115,000m3)を整備し、漏水検知システムを備えるなど一般廃棄物の適正処分に努めながら本処分場の延命化を図るものである。

敷地総面積:約234,800m2
埋立面積:約99,800m2
埋立容量:約760,000m3

・埋立地施設
 よう壁等流出防止設備
 雨水等集排水設備
 保有水等集排水設備
 遮水設備
 発生ガス処理設備
 構内搬入道路
 浸出液処理施設

・浸出液処理施設
構造:鉄筋コンクリート造り一部2階建
処理能力:500m3/日
流量調整槽:3箇所、V=6,300m3
処理方式:凝集沈澱処理+生物酸化処理(回転円板接触法)+高度処理(活性炭吸着、水銀及び一般金属キレート吸着)

・管理施設
管理棟:鉄骨造り 平屋建て
計量棟:鉄骨造り 平屋建てトラックスケール(20tロードセル方式)
水質検査室:軽量鉄骨造り 平屋建て


・埋立処分量
搬入重量:9,639t/年間(21年度実績)
埋立容量:7,000m3/年間(21年度実績)

高岡市 不燃焼物処理場(B地区) 施設情報

埋立容量 覆土を含む500 m3/年度
埋立量 覆土を含まない1,311 t/年度
残余容量15,500 m3
処理対象廃棄物その他
埋立場所山間
埋立開始年度1981 年
埋立地面積25,000 ㎡
全体容積259,000 m3
埋立終了年度2012 年
遮水の方式底部遮水工
浸出水の処理生物処理(脱窒なし)、凝集沈殿、砂ろ過、消毒、活性炭処理、キレート処理
運転管理体制直営
処分場の現状埋立中
施設の改廃
産業廃棄物の搬入の有無無し
一般廃棄物の割合
最終処分場の構造準好気性埋立構造
準好気性埋立構造の管理状況水位管理末端集水管は開放
覆土施工最終覆土のみ
ガス抜き管の計画的施工状況埋立状況により計画的に延長
水質管理状況処理前BOD濃度2 ppm
処理後BOD濃度1 ppm
処理前COD濃度12 ppm
処理後COD濃度7 ppm
処理前TN濃度6 ppm
処理後TN濃度6 ppm
メタン回収をしている場合メタン回収の有無回収していない
メタンガス回収量
メタンガス濃度
メタンガス発熱量
メタンガスの利用
発電量

高岡市 不燃焼物処理場(B地区) ブログ・ニュース

震災がれき焼却灰、最後の埋め立て 高岡市受け入れ - 北日本新聞 (会員登録)
岩手県山田町から高岡市が受け入れてきた震災がれき焼却灰の最後の埋め立て作業が2日、同市手洗野の市不燃物処理場で行われた。市は来年3月まで同処理場の周辺や放流水などの放射能測定を続け、結果を市ホームページで公表する。 31日に搬入した8・7トンの 
2013-08-03 02:13:04
高岡で最後の焼却灰埋め立て - 北日本放送
高岡市手洗野にある不燃物処理場には2日夕方までに、震災がれきと可燃ごみとを混ぜて燃やした灰が、トラックで4回にわけて運び込まれました。
2013-08-02 19:29:11
がれき 焼却灰を埋め立て 高岡市が最終処分場 - 中日新聞
市は二十七日、ごみ処理施設(長慶寺)でがれき約七トンを一般の可燃ごみと混ぜ合わせ、計約百五十トンを一日かけて焼却。この日は約二十トンの灰を五回に分け、トラックで最終処分場に運んだ。 市職員は運び入れた灰周辺の放射線量を測り、一時間当たり〇・〇六マイクロ
2013-05-01 10:22:18
震災がれき焼却灰、高岡で19トン埋め立て 放射線量基準値下回る - 北國新聞
東日本大震災で発生した震災がれきの本格処理で、高岡市は30日、市不燃焼物処理場焼却灰19・75トンの埋め立て作業を行った。地元住民約10人が 一般ごみと混ぜた焼却灰は毎月約500トン、年内に約4千トンが埋め立てられる見通し。市は焼却灰の高さが2・5
2013-05-01 04:00:33
焼却灰埋め立て開始 高岡・震災がれき処理 - 北日本新聞 (会員登録)
12月まで山田町から受け入れる震災がれき計1700トンを一般の可燃性ごみと混ぜて焼却処理し、灰を同処理場に埋め立てる。処理場では焼却灰の層の厚さが2・5~3メートルになると、厚さ約50センチの覆土をする。市では定期的に処理場内や周辺の空間放射線量の測定や
2013-04-30 13:54:11
岩手の焼却灰、基準下回る…高岡市 - 読売新聞
岩手の焼却灰、基準下回る…高岡市. 高岡市は28日、岩手県山田町の震災がれきを含むゴミを燃やした焼却灰から取り出したサンプルの放射性セシウム濃度が基準値を下回り、安全性を確認したと発表した。焼却灰は30日午前、市不燃焼物処理場高岡市手洗野)に運ばれ、
2013-04-29 05:36:19
震災がれき焼却始まる 富山・高岡、岩手から搬入 - 朝日新聞
の可燃ごみを地元の一般可燃ごみと混ぜ合わせ、山田町のごみの比率を5%以内にして焼却した。27日夜間、焼却灰を15キログラム採取して放射能濃度を測定、翌日までに1キログラムあたり100ベクレル以下であることを確認し、市内の不燃焼物処理場に埋め立てる計画。
2013-04-28 04:26:31
震災がれき焼却開始 高岡市 - 北日本新聞 (会員登録)
処理は、震災がれきと一般の可燃ごみを混ぜて焼却する方法で、この日は午前8時に始まった。26日に搬入された震災がれき8・3トンのうち7トンを混ぜた可燃ごみ計150トンを24時間かけて焼く。工場では、 焼却灰は市不燃焼物処理場(同市手洗野)に埋め立てられる。
2013-04-28 01:11:22
震災がれき焼却開始 高岡市 - 北日本新聞 (会員登録)
処理は震災がれきと一般の可燃ごみを交ぜて焼却する方法で行われ、26日に同工場に搬入された震災がれき8・3トンのうち7トンを交ぜた可燃ごみ計150トンを24時間かけて焼く予定。同工場では、 焼却灰は市不燃焼物処理場(同市手洗野)に埋め立てる。震災がれき
2013-04-27 11:38:16
がれき、第1陣到着 県と高岡市 安全性確認 - 読売新聞
市はこのうち7トンを一般可燃ゴミ150トンと混ぜ合わせたうえで、27日朝から半日かけて焼却する。焼却灰のサンプル5キロを採取して放射性セシウム濃度などを測定し、安全性を確認後、30日に市不燃焼物処理場(同市手洗野)に埋め立てる予定だ。 震災がれきは26日午前
2013-04-27 05:41:46

話題の清掃工場

第1位 佐賀市 清掃工場 359
第2位 フクシマエコテッククリーンセンター 296
第3位 伊賀南部クリーンセンター(焼却施設) 225
第4位 柏市 第二清掃工場 191
第5位 扇田環境センター(新埋立地) 153
第6位 日野市 クリーンセンター(ごみ焼却... 152
第7位 浜松市 新清掃工場 145
第8位 はだのクリーンセンター 132
第9位 奈良市 環境清美工場(ごみ焼却処理... 129
第10位 上伊那広域連合 新ごみ中間処理施設 124

一覧