資源化量
余熱利用量仕様値・公称値
余熱利用量実績値
発電能力
灰処理設備の有無
ごみ組成分析結果
三成分
低位発熱量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
搬出量
在庫量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
年間処理量
生成物保管量
生成物生産量
生成物搬出量
燃料化量民間
発電能力
三成分
低位発熱量
準好気性埋立構造の管理状況
水質管理状況
メタン回収をしている場合
年間処理量
資源化量
脱水汚泥の直接埋立
脱水汚泥の焼却
処理方式
メタン発酵の場合
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他

松阪市 第二清掃工場(松阪市)

焼却施設

松阪市 第二清掃工場 住所・電話番号

三重県松阪市桂瀬町744-1

0598-36-0975

松阪市 第二清掃工場 ホームページ・関連サイト

http://www.city.matsusaka.mie.jp/www/contents/1...

松阪市 第二清掃工場 関連ページ

松阪市 第二清掃工場 タグ

 昭和59年3月に竣工以来、年間4万トンを超える燃えるごみを24時間体制でごみの焼却を行っています。老朽化もあり、松阪市内全域のごみ処理を担う新ごみ処理工場の建設が平成27年度の完成を目指して進んでいます。

業務:ごみ焼却処理
処理される可燃物:
・家庭等から出された可燃物
・生ごみ、紙くず類、木、草、柔らかいプラスチック類、木製家具類、皮革、ゴム製品など
敷地面積:44,546㎡
建築面積:2238㎡ 延べ4008㎡
構造:鉄筋コ ンクリート造り、鉄骨
着工:昭和56年10月
竣工:昭和59年3月
炉型式:機械式全連続燃焼方式
規模:200t/24時間(100t×2基)
焼却能力:200t/日
余熱利用:給湯(多目的研修集会所)

松阪市 第二清掃工場 施設情報

年間処理量41,482 t/年度
資源化量資源物回収
燃料ガス回収
生産量・搬出量の別
焼却対象廃棄物可燃ごみ、粗大ごみ、ごみ処理残渣
施設の種類焼却
処理方式ストーカ式(可動)
炉型式全連続運転
処理能力200 t/日
炉数2
使用開始年度1984 年
余熱利用の状況場内温水、場外温水
余熱利用量仕様値・公称値余熱利用量8,440,320 MJ
うち外部熱供給量
余熱利用量実績値余熱利用量
うち外部熱供給量
発電能力発電能力
発電効率実績値
総発電量実績値
うち外部供給量実績値
灰処理設備の有無焼却灰処理設備無し
飛灰処理設備薬剤処理
運転管理体制一部委託
施設の改廃
産業廃棄物の搬入の有無無し
一般廃棄物の割合
ごみ組成分析結果紙・布類54 %
ビニール、合成樹脂、ゴム、皮革類18 %
木、竹、わら類7 %
ちゅう芥類17 %
不燃物類2 %
その他3 %
単位容積重量216 kg/m3
三成分水分45 %
可燃分47 %
灰分8 %
低位発熱量計算値7,688 kJ/kg
実測値
リユース・リペア機能の有無無し
リユース・リペアする場所の面積
リユース・リペアの対象品目
合計重量
個数
家具対象
重量
個数
自転車対象
重量
個数
衣類対象
重量
個数
書籍対象
重量
個数
家電対象
重量
個数
対象
重量
個数
食器対象
重量
個数
おもちゃ対象
重量
個数
その他対象
重量
個数
リユース・リペアの内容

松阪市 第二清掃工場 ブログ・ニュース

がれき広域処理問題での三重県の不可解さ
かりに、このような方向に転換すると、松阪市においては第二清掃工場松阪市桂瀬町)の炉で焼却を行い、焼却灰は住宅地にも近い市最終処分場(松阪市上川町)に埋めることになり、これまでとかく「入口」の議論に偏りがちだったこの問題に
2012-11-09 09:21:34
震災ガレキ処理を考えるシンポジューム開催される
『「東日本大震災ガレキ処理」のあり方を考えるシンポジューム』が5月27日、松阪市桂瀬町松阪市多目的研修集会施設で開催されました。この日会場には第二清掃工場周辺の住民など107名(報道関係除く)が来場しました。
2012-05-27 22:41:00
被災地がれきの受け入れに対する松阪市の考え方
2、松阪市の今後の予定 「がれき処理」の考え方に係る意見交換等シンポジウムの開催 日時・会場(予定) 1部 5月27日(日)午後1時30分~午後4時 松阪市多目的研修集会施設(第二清掃工場入り口) 2部 5月27日(日)午後6時~午後8時30分
2012-05-11 18:45:00
松阪市の東日本大震災のがれき対応
松阪市がもっとも懸念事項としている点 松阪市第二清掃工場松阪市桂瀬町)の理解・・・地元住民及び自治会の承諾が前提 近隣地に新工場建設に入ろうとし 追加的な措置なく、安全に一般廃棄物最終処分場で埋立可能。念のため、飛灰と主灰の埋立場所
2012-03-29 09:09:22
ごみ処理施設建設調査特別委員会
今日は第6回ごみ処理施設建設調査特別委員会を傍聴主な報告10月からの指定ごみ袋導入に伴い、4月から半透明若しくは透明袋以外は回収しなくなったことにより、4月は本庁管内の燃えるごみの排出量が昨年度の3,503tから2,920tと583t減
2011-06-16 21:10:00

話題の清掃工場

第1位 佐賀市 清掃工場 338
第2位 フクシマエコテッククリーンセンター 293
第3位 伊賀南部クリーンセンター(焼却施設) 225
第4位 柏市 第二清掃工場 188
第5位 扇田環境センター(新埋立地) 153
第6位 日野市 クリーンセンター(ごみ焼却... 152
第7位 浜松市 新清掃工場 142
第8位 はだのクリーンセンター 129
第9位 上伊那広域連合 新ごみ中間処理施設 124
第10位 奈良市 環境清美工場(ごみ焼却処理... 123

一覧