資源化量
余熱利用量仕様値・公称値
余熱利用量実績値
発電能力
灰処理設備の有無
ごみ組成分析結果
三成分
低位発熱量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
搬出量
在庫量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
年間処理量
生成物保管量
生成物生産量
生成物搬出量
燃料化量民間
発電能力
三成分
低位発熱量
準好気性埋立構造の管理状況
水質管理状況
メタン回収をしている場合
年間処理量
資源化量
脱水汚泥の直接埋立
脱水汚泥の焼却
処理方式
メタン発酵の場合
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他

八尾市 リサイクルセンター(八尾市)

資源化施設

八尾市 リサイクルセンター 住所・電話番号

大阪府八尾市曙町2-11

072-992-2060

八尾市 リサイクルセンター ホームページ・関連サイト

http://www.yao-recyclecenter.jp/

八尾市 リサイクルセンター 関連ページ

 八尾市立リサイクルセンターは、ごみの減量・リサイクルを進めて循環型社会の構築を目指し、ごみの再資源化やリサイクルに取り組む施設で、学習プラザでの市民啓発をあわせて行う施設として平成21年5月に開設しました。
 学習プラザ「めぐる」は八尾市で生息する野鳥をモチーフとして5つに区分し、施設の紹介だけでなく、エコアイテムやエコアートの展示、くらしの中で生かせるエコロジー意識を啓発する楽しいコーナーを設置しています。
 また、リサイクル講座や資源の再利用に関する研修、リサイクル教室や研修会議室の提供、ガレージセールなどの啓発イベントの実施など、お年寄りから子供まで幅広く楽しめるスペースが用意されています。

開場時間:午前9時~午前11時45分 午後12時45分~午後4時(但し、水曜日は受け付け不可)
休業日:土曜日、日曜日

八尾市 リサイクルセンター 施設情報

年間処理量7,734 t/年度
資源回収量3,857 t/年度
搬出量・在庫量の別民間
搬出量3,857 t/年度
在庫量
施設区分リサイクルプラザ
処理対象廃棄物粗大ごみ、プラスチック、ガラス類、金属類、ペットボトル、その他資源ごみ
処理内容圧縮・梱包、選別
処理能力56 t/日
使用開始年度2009 年
運転管理体制一部委託
施設の改廃
産業廃棄物の搬入の有無無し
一般廃棄物の割合
リユース・リペア機能の有無無し
リユース・リペアする場所の面積
リユース・リペアの対象品目
合計重量
個数
家具対象
重量
個数
自転車対象
重量
個数
衣類対象
重量
個数
書籍対象
重量
個数
家電対象
重量
個数
対象
重量
個数
食器対象
重量
個数
おもちゃ対象
重量
個数
その他対象
重量
個数
リユース・リペアの内容

八尾市 リサイクルセンター ブログ・ニュース

建設産業常任委員会
リサイクルセンターで4月と6月に鉄くずを回収する車の後部 西郡・八尾北と共に八尾市の800事業丸ごと民営化を止めましょう。 (2)議案第64号「平成23年度八尾市一般会計第3号補正予算の件」のうちの当委員会所管分 ★当面
2011-09-15 17:26:31
2009.10.14 マテック八尾、小さなロボット博を開催、操作体 ...
八尾市八尾市教育委員会と連携して、八尾市立南山本小学校で「小さなロボット博」を開催。市内の企業が製作した遠隔操作ロボットや、八尾市リサイクルセンターに納めた「 環境ロボット 」などに触れる体験重視の授業を行った。
2009-10-14 16:35:00
大阪・八尾に見る、ロボットを利用したモノづくり人材の環流 ...
さらに、八尾市より「環境ロボット」の開発を受託し、5月には八尾市リサイクルセンターに納品している。アルミ缶とスチール缶、ペットボトルを、左右のハンドで把持することで判別できるうえ、音声認識・合成ソフトを実装しており
2009-08-17 14:21:00

話題の清掃工場

第1位 佐賀市 清掃工場 359
第2位 フクシマエコテッククリーンセンター 296
第3位 伊賀南部クリーンセンター(焼却施設) 225
第4位 柏市 第二清掃工場 191
第5位 扇田環境センター(新埋立地) 153
第6位 日野市 クリーンセンター(ごみ焼却... 152
第7位 浜松市 新清掃工場 145
第8位 はだのクリーンセンター 132
第9位 奈良市 環境清美工場(ごみ焼却処理... 129
第10位 上伊那広域連合 新ごみ中間処理施設 124

一覧