資源化量
余熱利用量仕様値・公称値
余熱利用量実績値
発電能力
灰処理設備の有無
ごみ組成分析結果
三成分
低位発熱量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
搬出量
在庫量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
年間処理量
生成物保管量
生成物生産量
生成物搬出量
燃料化量民間
発電能力
三成分
低位発熱量
準好気性埋立構造の管理状況
水質管理状況
メタン回収をしている場合
年間処理量
資源化量
脱水汚泥の直接埋立
脱水汚泥の焼却
処理方式
メタン発酵の場合
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他

岡山市 一宮浄化センター 新施設(岡山市)

し尿処理施設

岡山市 一宮浄化センター 新施設 住所・電話番号

岡山県岡山市北区一宮217

086-284-0080

岡山市 一宮浄化センター 新施設 ホームページ・関連サイト

http://www.city.okayama.jp/gesui/ichinomiya/ich...

岡山市 一宮浄化センター 新施設 関連ページ

岡山市 一宮浄化センター 新施設 タグ

 一宮浄化センターは昭和43年に完成した100kL/日(嫌気性消化処理方式)施設のし尿処理場として処理を開始しました。
 昭和54年には200kL/日の能力を持つ新しい方式(標準脱窒素処理方式)を採用した施設が完成し、平成10年には老朽化した100kL/日施設を標準脱窒素処理方式に改良を行い、児島湖富栄養化の原因となる窒素とりんの除去能力を強化しました。また平成17年には焼却施設を廃止し、今まで焼却処分していた汚泥は堆肥化し、処理対象物に含まれるごみ(し渣)のみ市内の焼却場での焼却処分に変更することにより、水質保全と環境保全により配慮した岡山市内では最も大きなし尿処理施設となっています。

岡山市 一宮浄化センター 新施設 施設情報

年間処理量し尿26,985 kl/年度
浄化槽汚泥47,282 kl/年度
有機性廃棄物
その他
資源化量堆肥等の固形物2,535 t/年度
メタンガス
資源化物量の区分排出量・売却量
脱水汚泥の直接埋立直接埋立の有無無し
埋立量
脱水汚泥の焼却焼却の有無焼却無し
焼却量
処理方式汚水処理標脱
汚泥処理脱水
資源化処理堆肥化
メタン発酵の場合ガス生産量
ガス発熱量
ガス利用方法
処理能力200 kL/日
処理能力 有機性廃棄物
資源化能力7 t/日
計画メタンガス量
使用開始年度1979 年
運転管理体制一部委託
施設の改廃

岡山市 一宮浄化センター 新施設 ブログ・ニュース

バキュームカーから漏れたもので、後続車がスリップ ((( ; ...
バキュームカーは市内の小学校でし尿を積み込んだ後、同区の市一宮浄化センターへ向かっており、男性は軽油が漏れていたことに気付いていなかったという。同署で、原因を調べている。 油の撤去作業などのため、市道下足守長野線では
2012-02-15 23:06:00
バキュームカーから漏れ…後続車スリップ事故
バキュームカーは市内の小学校でし尿を積み込んだ後、 同区の市一宮浄化センターへ向かっており、男性は軽油が漏れていたことに 気付いていなかったという。同署で、原因を調べている。 油の撤去作業などのため、市道下足守長野線では
2012-02-15 14:34:00
バキュームカーから漏れ…後続車スリップ事故
バキュームカーは市内の小学校でし尿を積み込んだ後、 同区の市一宮浄化センターへ向かっており、男性は軽油が漏れていたことに 気付いていなかったという。同署で、原因を調べている。 油の撤去作業などのため、市道下足守長野線では
2012-02-15 14:06:00

話題の清掃工場

第1位 佐賀市 清掃工場 350
第2位 フクシマエコテッククリーンセンター 296
第3位 伊賀南部クリーンセンター(焼却施設) 225
第4位 柏市 第二清掃工場 191
第5位 扇田環境センター(新埋立地) 153
第6位 日野市 クリーンセンター(ごみ焼却... 152
第7位 浜松市 新清掃工場 142
第8位 はだのクリーンセンター 129
第9位 奈良市 環境清美工場(ごみ焼却処理... 126
第10位 上伊那広域連合 新ごみ中間処理施設 124

一覧